画像と記事タイトル・ロゴなどを組み合わせて作成するOGP画像自動生成ツール「OGPanic(オージーパニック)」

OGPanicの概要

OGPanicはOGP画像自動生成ツールです、SNSでシェアされた時に表示される画像を個々のページに合わせて最適化します。提供形態は、Wordpressプラグイン、SDK版、BASEアプリ、Shopifyアプリとして提供しています。(BASE, Shopifyは現在準備中)

Twitter・Instagram・TikTokなど、最近のSNSは、次々と流れるタイムラインの中で、秒単位でユーザーの関心を捕まえる必要があります。

OGPanicではSNSでURLがシェアされる時に表示される画像をページ毎の情報を組み合わせて、最適な形で生成します。例えば、Webサイト・サービスのサムネイル画像やタイトル・サイトロゴ・スローガン・説明文・価格情報等など・・・を組み合わせて、OG Imageの画像を自動生成して、かつHTML内に自動で吐き出します。

OGPanicの特徴

自動で画像を生成
ECサイトであれば、商品画像とブランドコンセプトやロゴ、商品名、価格などを商品毎に表示可能です。セール時なども自動的に割引価格を自動で表示し、セール終了後は元の画像を生成するので、全く手間が掛かりません。

SNS上での視認性アップ
ユーザーによるコンテンツが投稿されるサイトであれば、ユーザーのアイコン、タイトル、画像などを組み合わせて表示可能です。ブログ記事でも同様の事が可能で、自社のWebサイト内はキレイな画像だけを、SNSでのシェア時には合わせて自社サイトのロゴなどを表示し、ブランド認知を自動的に高めます。

BASE、Shopify、WordPressにも対応
各プラットフォームにアプリ、もしくはプラグインとして対応しています。最初の簡単な初期設定だけですぐに導入することが出来ます。BASEなど、どうしてもTwitterでのシェア時に画像が途切れてしまう問題も無く、キレイに表示が出来ます。

ご利用料金

ある程度の規模までは無料でご利用頂けますので、是非お試し下さい。

プランFreeStartupBusiness
価格¥0 / 月¥1,980 / 月¥8,980 / 月
画像生成数200枚 / 月1,000枚 / 月10,000枚 / 月
テンプレート
カスタムテンプレート
オリジナルデザインの
テンプレート変換
×1個 / 月3個 / 月
A/Bテスト×
OGPanic for WordPress
OGPanic for BASE
OGPanic for Shopify
OGPanic SDK
特記事項ブログ記事を1日6記事書いても無料で使えます!年間契約の場合、月毎の画像生成数とテンプレートを初月に1年分付与します年間契約の場合、月毎の画像生成数とテンプレートを初月に1年分付与します

ご利用の流れ

BASE / Shopifyの場合
準備中ですので、事前登録フォームからご登録下さい。リリースまでの段階から無償でご提供致します。

WordPressの場合
OGPanicの右上の「ログイン」から各SNSアカウントを使ってログインして下さい。
その後は、WordPressのプラグインのインストールをお願いします。

OGPanicのURL

https://ogpanic.com/

運営会社

社名サクサス合同会社
住所〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町4-1 ヨネビル5F
代表徐 楽楽 / 沼崎 悠

関連のWEBサービス

  1. 気になる人の親友に質問ができ、その人の信頼度が見えるSocial interestアプリ「MyBes…

  2. Twitterにシェアしタップするだけで、グループ電話ができるサービス GA-YA-CHA(ガヤチャ…

  3. 歯科医療者が診療での知見や相談をシェアできるSNS「1D(ワンディー)」

  4. 働き映えする おしゃれな アルバイト求人サイト「Crumi(クルミ)」

  5. 友達や有名人がシェアした写真から買い物ができるショッピングSNS 「FIDE(フィド)」

  6. 自分だけのオリジナルマップが作れる、日本発の本格SNSアプリ「POST URBAN(ポストアーバン)…

  7. インフルエンサーと企業をつなぐプラットフォーム型メディア「MatchNow」

  8. つくってみたを投稿できるエンジニア向けのSNS 「makepost(メイクポスト)」

  9. メンズ美容のクチコミや記事に特化したSNSアプリ「REMENS(リメンズ)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP