画像と記事タイトル・ロゴなどを組み合わせて作成するOGP画像自動生成ツール「OGPanic(オージーパニック)」

OGPanicの概要

OGPanicはOGP画像自動生成ツールです、SNSでシェアされた時に表示される画像を個々のページに合わせて最適化します。提供形態は、Wordpressプラグイン、SDK版、BASEアプリ、Shopifyアプリとして提供しています。(BASE, Shopifyは現在準備中)

Twitter・Instagram・TikTokなど、最近のSNSは、次々と流れるタイムラインの中で、秒単位でユーザーの関心を捕まえる必要があります。

OGPanicではSNSでURLがシェアされる時に表示される画像をページ毎の情報を組み合わせて、最適な形で生成します。例えば、Webサイト・サービスのサムネイル画像やタイトル・サイトロゴ・スローガン・説明文・価格情報等など・・・を組み合わせて、OG Imageの画像を自動生成して、かつHTML内に自動で吐き出します。

OGPanicの特徴

自動で画像を生成
ECサイトであれば、商品画像とブランドコンセプトやロゴ、商品名、価格などを商品毎に表示可能です。セール時なども自動的に割引価格を自動で表示し、セール終了後は元の画像を生成するので、全く手間が掛かりません。

SNS上での視認性アップ
ユーザーによるコンテンツが投稿されるサイトであれば、ユーザーのアイコン、タイトル、画像などを組み合わせて表示可能です。ブログ記事でも同様の事が可能で、自社のWebサイト内はキレイな画像だけを、SNSでのシェア時には合わせて自社サイトのロゴなどを表示し、ブランド認知を自動的に高めます。

BASE、Shopify、WordPressにも対応
各プラットフォームにアプリ、もしくはプラグインとして対応しています。最初の簡単な初期設定だけですぐに導入することが出来ます。BASEなど、どうしてもTwitterでのシェア時に画像が途切れてしまう問題も無く、キレイに表示が出来ます。

ご利用料金

ある程度の規模までは無料でご利用頂けますので、是非お試し下さい。

プランFreeStartupBusiness
価格¥0 / 月¥1,980 / 月¥8,980 / 月
画像生成数200枚 / 月1,000枚 / 月10,000枚 / 月
テンプレート
カスタムテンプレート
オリジナルデザインの
テンプレート変換
×1個 / 月3個 / 月
A/Bテスト×
OGPanic for WordPress
OGPanic for BASE
OGPanic for Shopify
OGPanic SDK
特記事項ブログ記事を1日6記事書いても無料で使えます!年間契約の場合、月毎の画像生成数とテンプレートを初月に1年分付与します年間契約の場合、月毎の画像生成数とテンプレートを初月に1年分付与します

ご利用の流れ

BASE / Shopifyの場合
準備中ですので、事前登録フォームからご登録下さい。リリースまでの段階から無償でご提供致します。

WordPressの場合
OGPanicの右上の「ログイン」から各SNSアカウントを使ってログインして下さい。
その後は、WordPressのプラグインのインストールをお願いします。

OGPanicのURL

https://ogpanic.com/

運営会社

社名サクサス合同会社
住所〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町4-1 ヨネビル5F
代表徐 楽楽 / 沼崎 悠

関連のWEBサービス

  1. 友達や有名人がシェアした写真から買い物ができるショッピングSNS 「FIDE(フィド)」

  2. 自分だけのオリジナルマップが作れる、日本発の本格SNSアプリ「POST URBAN(ポストアーバン)…

  3. インフルエンサーと企業をつなぐプラットフォーム型メディア「MatchNow」

  4. URLだけを投稿してwebコンテンツをシェアするSNS「Link(リンク)」

  5. ファンとのつながりで売上を伸ばすことを目指すソーシャル EC プラットフォーム 「temite(テミ…

  6. インフルエンサーと企業をつなげるクラウド型キャスティングサービス「SMASH(スマッシュ)」

  7. プレスイベントを撮影してPR TIMESの公式SNSでライブ配信するサービス「PR TIMES LI…

  8. ハッシュタグをサクッと作ってかんたんに使える、ハッシュタグ作成共有サービス 「HASH(ハッシュ)」…

  9. 歯科医療者が診療での知見や相談をシェアできるSNS「1D(ワンディー)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP