起業家にとって必要な質問力とは?

起業家にとって必要な質問力とは?

質問力その1

何を質問するのか?ということはとても大切です。どういう意味かと言うと、完全アウトな質問をする人が多数います。
グーグルに聞いたらわかることを調べもしないで、聞いてくるのは人を辞書のように使うことと同じです。特に講演会などの時間が限られている中や、わざわざ時間を取ってくださった目上の方などに、調べたらわかるような質問をするのは失礼ですし、時間の無駄遣いです。

他の人の時間も奪っていることになりますので、そのレベルのことは自分で調べるべきです。時間についての価値をわかっていない人=自分中心に生きている人です。その場だから、その人だから意味のある質問をすべきです。

また、その質問をすることの意味や意図、目的をしっかりと考えるべきです。意味のない質問をしても意味がありません。質問の力はとても大切ですので、あなたがどんな質問をするのか?であなた自身がわかります。よく考えて質問をしましょう。

質問力その2

お客様に対してする質問の意図を忘れないようにしてください。お客様に対してする質問はとても重要です。質問の意図は、2つです。

・お客様との信頼を築くための質問
→お客様の話を傾聴することです。そのためお客様が気持ちよくなるような質問を心がけましょう。

・お客様に商品やサービスを買っていただくための質問
→お客様の課題や問題意識を理解するために、また、お客様の嗜好をわかるための質問をしていきましょう。

質問力その3

「これでOKですか?」「これについてはどうでしょうか?」など、何でもかんでも聞いてくる人がいます。会社や事業を前進させることを達成するために、本当にその質問は意味があるのか?を是非考えましょう。

また、質問の答えは、人によって変わるということです。人というのは回答者も、質問するサイドもどちらも含めてです。質問する側の意図や、何をしている人なのか、どこをみている人なのか?によっても内容は変化します。
また回答側も、往々にして主観、自分のバックグランドをもとに回答をしますので、それが変わると回答ももちろん変わります。

最新のWEBサービス

  1. 温泉を愛するすべての人が楽しめるコミュニティサイト…
  2. 身近なことからエンタメ情報までみんなでつくる投票型…
  3. 社会人でもOB訪問できるCtoCキャリアシェアサー…
  4. 転職先候補を自分で見つけて 転職できればキャッシュ…
  5. 旅行記を簡単に投稿・検索できるサービス「トリプル」…
PAGE TOP