起業家にとっての情報収集やアイデアとは?

起業家にとっての情報収集やアイデアとは?

アイデアのつくりかた

大量インプットからアイデアは生まれます。ただ、人は自分の好きな情報しかインプットしません=コンフォタブルゾーンそのため、インプットしているようで、できていません。あえて、自分がとらない選択をとりましょう。

  • 異業種、全く異なる年齢、価値観など普段付き合わない人と付き合う
  • 普段読む本とは違うジャンルの本などを読む
  • 旅行などいかない場所に行くようにする

起業家にとって同じような能力の人・同じような考えの人と一緒にいるのはあまり意味のないことです。交流会などは同じもの同士や弱い者同士になっていることがよくあるので意味がないことも多いです。他業界の当たり前が自分の業界では全然当たり前でなくチャンスになることもあります。そのため、他業界の事例を知っていることはとても大切です。

情報収集の方法

本などは習慣にしてできるかぎり読むようにしましょう。インプットは目的ではありませんが、あなたのアウトプットを変えるものになります。

ネットなど情報に溢れている現代では、大量の情報を集めるだけなら誰にでもできる環境が整っています。重要なのはこの大量の情報の中からいかに自分に必要な情報を探し出して収集することができるかという能力です。

情報ツール

・インターネット
どんな人でも発信できるので信ぴょう性のないものも多くある

・テレビ、ラジオ

映像込みの情報なのでインパクトがあるがスポンサーに寄せている情報も多い

・新聞

正確になものも多いが、記者によって考え方が異なるので捉え方も異なる

・書籍、雑誌

古い情報や専門的な情報に関しては参考になる部分が多い

・リアルコミュニケーション

実体験に基づいた情報や何気ない言葉からヒントを得ることも多い

最新のWEBサービス

  1. 全国の天気・気温に合わせた服装コーディネートを検索…
  2. 最先端のAI・RPA技術を活用した問い合わせ自動送…
  3. 様々なデザイナーからレビューが受けられるツール「f…
  4. 国内にいながら海外調査が行えるサービス「在留外国人…
  5. 日本で働きたい外国人労働者向けの採用マッチング サ…
PAGE TOP