起業家にとってお客様に会うことの意味は?

起業家にとってお客さんに会うことの意味は?

お金をもらえていようがいまいが関係なく、お客様に会うことを一番大切にしてください。最初はお金をもらってるかどうかより会うことを意識してください。

よくあるのは全然お客様に会っていないで、頭の中だけで頭でっかちでサービスを設計している起業家です。お客様とは全く関係のない人達で群れるようになる起業家がいます。お客様にとにかく会う、一緒にいる、観察する、学ぶということをしてください。

どんなに大きくなっても一番はお客様ですので継続してお客様に会うことが重要です。また自分のお客様を徹底的に喜ばせることをとにかく考えましょう。またちょっとでも喜んでもらえると思ったら、ちょっとやってみたらよいのではないでしょうか。

全てのお客様を喜ばすことはできません

あなたの持っている力は素晴らしいものがあります。ただ今の世の中、人々の嗜好は全く違います。そのためあなたのサービスで100%の人を満足というのは絶対に無理です。

そのため、中には嫌われるお客様がいるかもしれませんが、それはある意味健全な状態です。あなたが定めたお客様から100点を、そうでない方には10点の評価でもOKなのです。極端な話、ディズニーランドを嫌いな人もたくさんいますし、コカコーラのことが大嫌いな人もたくさんいます。

最新のWEBサービス

  1. 新形態のリモートワーク 支援クラウドサービス「Re…
  2. 誰もが作りたいものを簡単に発注できるものづくりプラ…
  3. 発注者側は完全無料の広告代理店を営業担当から探せる…
  4. 出品作業を丸投げしたい人と出品スキルを活かしたい人…
  5. 価値ある商品を本来必要な生活者に届けるエシカルネッ…
PAGE TOP