介護施設とすきまワーカーのマッチングサービス「Sketter(スケッター)」

Sketterの概要

「スケッター」とは、すきま時間を活用して介護施設で働きたい、ボランティアをしたいという方々に、仕事情報を提供するサービスです。
介護施設では、資格不要の業務や専門知識を要求されない業務が数多くありますので介護資格がない方でもできるお仕事はたくさんあります。

Sketterの特徴

すぐに働き手を募集開始できる
施設側は必要事項を入力するだけで、すぐに働き手を募集開始できます。スケッターに頼みたい仕事内容と日時、報酬をサイト内で投稿。あとはスケッターからの応募を待ち、条件が一致したスケッターを受け入れるだけという流れになっています。

メッセージ機能も充実
メッセージ機能も充実しており、受け入れる前にサイト内で疑似面接が可能です。

カレンダー機能で一元管理
また、施設とスケッター の「相互評価システム」により、お互いの信頼度を可視化できるほか、施設はスケッターの応募状況や受け入れスケジュールを独自の「カレンダー機能」で一元管理できます。いつ誰が何の仕事しに来るのか、簡単に把握できるのが特徴です。

運営会社

株式会社プラスロボ
住所:東京都港区西麻布4-11-2 406
代表:鈴木亮平

SketterのURL

https://www.sketter.jp/

データ参照元:Sketter,PRTIMES

関連のWEBサービス

  1. 患者の回答に応じて最適な問診をAIが自動で行い・電子カルテを生成するサービス「AI問診Ubie」

  2. あなたにピッタリの施術者・トレーナーが見つかる検索サイト ケアくる

  3. 欲しい物件の条件を掲載するとマッチした物件の紹介がもらえるポータルサイト「テナンタ」

  4. LINEでつくる新しい遺言 「タイムカプセル」

  5. 介護に向き合う家族が日々抱える想いや本音をはき出せるアプリ「ゆあけあ」

  6. 土地探しから内覧までをAIとARで可能にする物件マッチングサービス「AiR(エア)」

  7. チャット型UIの次世代型採用マッチングサービス「TeamFinder(チームファインダー)」

  8. 助成金の申請手続きをサポートするクラウド助成金支援サービス クラウドシエン

  9. パソコンやスマホがあればいつでもどこでも面接ができる月額制のウェブ面接ツール「インタビューメーカー」…

最新のWEBサービス

PAGE TOP