日本初の外食ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank(フードデータバンク)」

サービス概要

同社のアプリ「SARAH」に累積されている全国約11万店舗の飲食店データ、約42万件(※2018年12月時点)のグルメレビューの点数分析、テキストデータの言語解析結果を食品関連企業に提供します。
グルメレビューの点数分析、テキストデータの言語解析をすることで、何の素材、どんな味・食感が美味しいと思われやすいかといった様な共通点が見えてきます。
定量的なデータを用いることで、商品開発・販売促進・営業活動を成功に導きます。

サービス特徴

全国の外食消費が明らかに
個人経営店も含めた全国約11万店舗の外食ビッグデータが手に入る。

美味しい数値を可視化
“美味しい”メニューの共通点が一目で分かる。

コスト削減
従来よりもはるかに早く、安く、簡単に。

運営会社

株式会社SARAH
住所:東京都台東区浅草橋2-25-10-2F
代表:高橋洋太

サービスURL

https://fooddatabank.net/

関連記事

  1. 移動型店舗フードトラックと、出店スペースをマッチングするプラットフォーム TLUNCH (トランチ)…

  2. 月額定額制ランチテイクアウト予約サービス POTLUCK(ポットラック)

  3. 月額5万から始められる、シェアストアサービス「OPEN DISH(オープンディッシュ)」

  4. デートのお店を女性にチャットで相談できるグルメサービス sweet(スイート)

  5. 自宅で糖質制限ができるヘルシー・低糖質の食事宅配サイト「nosh(ナッシュ)」

  6. 料理教室をはじめ食と料理に関する様々なイベントと参加者を繋ぐプラットフォーム Cookpad Do!…

  7. 毎日の献立作りをAIレシピアシスタントが手伝ってくれるサービス「レシピアシスタント」

  8. 月額500円で1店につき1杯のお酒が楽しめるサービス「welnomi(ウェルノミ)」

  9. 一緒にランチする友達をマッチングしてくれるアプリ「LunchMeets(ランチミーツ)」

おすすめの記事

新着の記事

PAGE TOP