インターネット広告の検索連動型広告の運用をAIが提案する Ogive(オジーブ)

サービス内容

Ogiveを利用することで、検索広告運用の現場において状況判断するための大量のレポートを必要とせず、AIが統計処理を行なうことで広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善も期待できるサービスです。

AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持ち、AIの強みである統計処理にフォーカスをあてています。

サービス運営会社

株式会社シエルコ

サービスURL

https://ogiveai.com/

関連のWEBサービス

  1. 知識習得のための問題作成から習得判定までを自動で行うサービス「モノグサ」

  2. 日本企業とグローバル人材をつなげるAIマッチングプラットフォーム「Connect Job(コネクトジ…

  3. 請求書の会計処理をAIで自動化し、100枚を3分で処理するプロダクト「sweeep(スイープ)」

  4. ワークパフォーマンス改善につながる食事をAIがアドバイスし年収をアップさせる「WorkUp AI(ワ…

  5. 広告ニーズとインフルエンサーをWEB を通じてマッチングするサービス「inf(インフ)」

  6. 世界中のIT案件を AIがマッチングするグローバルプラットフォーム「SPOTECH(スポテック)」

  7. コスメ・健康食品に関する広告文章を自動的にチェックするツール「コノハ」

  8. 店舗などの空きスペースを、広告枠として誰でも売り買いできるサービス「HALTO(ハルト)」

  9. ロボットとヒトによる新しい家事支援サービス「ugo(ユーゴー)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP