インターネット広告の検索連動型広告の運用をAIが提案する Ogive(オジーブ)

サービス内容

Ogiveを利用することで、検索広告運用の現場において状況判断するための大量のレポートを必要とせず、AIが統計処理を行なうことで広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善も期待できるサービスです。

AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持ち、AIの強みである統計処理にフォーカスをあてています。

サービス運営会社

株式会社シエルコ

サービスURL

https://ogiveai.com/

関連のWEBサービス

  1. 設置したカメラの画像をAIが自動で学習し、人物を判別することができるサービス「メバル」

  2. AIを活用した採用活動における初期選考の自動化サービス 1st JUDGE(ファーストジャッジ)

  3. デザインパーツを組み合わせるだけで無料でカンタンにお店のPOP作成ができるアプリ「POPKIT(ポッ…

  4. 国内2万人のインフルエンサーによるプレスリリース配信サービス「EMERALD POST(エメラルドポ…

  5. 人工知能がツイートからオススメ作品を割り出す TSUTAYA AI

  6. 形式の異なる請求書でも振込に必要な情報を自動抽出するクラウドサービス「Toriders(トリダース)…

  7. 世界中のIT案件を AIがマッチングするグローバルプラットフォーム「SPOTECH(スポテック)」

  8. 数々の分野のドローンパイロットに相談できるマッチングサービス「SORAeMON(ソラエモン)」

  9. 画像を認識・分類する人工知能(AI)を誰でも簡単に作ることができるWebサービス AIメーカー

最新のWEBサービス

PAGE TOP