インターネット広告の検索連動型広告の運用をAIが提案する Ogive(オジーブ)

サービス内容

Ogiveを利用することで、検索広告運用の現場において状況判断するための大量のレポートを必要とせず、AIが統計処理を行なうことで広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善も期待できるサービスです。

AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持ち、AIの強みである統計処理にフォーカスをあてています。

サービス運営会社

株式会社シエルコ

サービスURL

https://ogiveai.com/

関連のWEBサービス

  1. 形式の異なる請求書でも振込に必要な情報を自動抽出するクラウドサービス「Toriders(トリダース)…

  2. 広告ニーズとインフルエンサーをWEB を通じてマッチングするサービス「inf(インフ)」

  3. コスメ・健康食品に関する広告文章を自動的にチェックするツール「コノハ」

  4. バーチャルタレントライブ配信アプリ「GooMe(グーミー)」

  5. AIがエントリーシートをもとに選考者の優先度や辞退可能性を予測するサービス AI優先度診断

  6. 請求書の会計処理をAIで自動化し、100枚を3分で処理するプロダクト「sweeep(スイープ)」

  7. 国内2万人のインフルエンサーによるプレスリリース配信サービス「EMERALD POST(エメラルドポ…

  8. 日テレのCM枠が10秒15万円から買える「テレビCMオンラインストア」

  9. 人工知能を活用した店舗解析サービス ABEJA Insight for Retail

最新のWEBサービス

PAGE TOP