インターネット広告の検索連動型広告の運用をAIが提案する Ogive(オジーブ)

サービス内容

Ogiveを利用することで、検索広告運用の現場において状況判断するための大量のレポートを必要とせず、AIが統計処理を行なうことで広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善も期待できるサービスです。

AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持ち、AIの強みである統計処理にフォーカスをあてています。

サービス運営会社

株式会社シエルコ

サービスURL

https://ogiveai.com/

関連のWEBサービス

  1. ビジネスの現場で求められる実践スキルに焦点をあてたAI人材教育プラットフォーム 「teach4me(…

  2. 国内2万人のインフルエンサーによるプレスリリース配信サービス「EMERALD POST(エメラルドポ…

  3. 知識習得のための問題作成から習得判定までを自動で行うサービス「モノグサ」

  4. バーチャルタレントライブ配信アプリ「GooMe(グーミー)」

  5. ネガティブ文章をAIがおもしろく変換してくれる「CoCo-WA(ココワ)」

  6. 消費者心理学とAIを組み合わせて、Webショップでの購入意向を推進させるサービス「Crobox(クロ…

  7. 請求書の会計処理をAIで自動化し、100枚を3分で処理するプロダクト「sweeep(スイープ)」

  8. タグを設置するだけで、AIがアクセスログを分析し、Webサイトの改善点を発見するサービス「CACIC…

  9. スタートアップや中小企業向け、LINEでデジタル広告の相談ができる「デジプロ」

最新のWEBサービス

PAGE TOP