インターネット広告の検索連動型広告の運用をAIが提案する Ogive(オジーブ)

サービス内容

Ogiveを利用することで、検索広告運用の現場において状況判断するための大量のレポートを必要とせず、AIが統計処理を行なうことで広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善も期待できるサービスです。

AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持ち、AIの強みである統計処理にフォーカスをあてています。

サービス運営会社

株式会社シエルコ

サービスURL

https://ogiveai.com/

関連のWEBサービス

  1. 広告ニーズとインフルエンサーをWEB を通じてマッチングするサービス「inf(インフ)」

  2. 日本企業とグローバル人材をつなげるAIマッチングプラットフォーム「Connect Job(コネクトジ…

  3. 小学低学年の算数・数学に特化したAI (人工知能)型タブレット教材 Qubena Wiz Lite(…

  4. 世界中のIT案件を AIがマッチングするグローバルプラットフォーム「SPOTECH(スポテック)」

  5. AIを活用した採用活動における初期選考の自動化サービス 1st JUDGE(ファーストジャッジ)

  6. 形式の異なる請求書でも振込に必要な情報を自動抽出するクラウドサービス「Toriders(トリダース)…

  7. 『広告主』と『メディア』を直接的に繋ぐプラットフォーム EARNET

  8. AIがピッタリくるロゴマークを提案してくれる Brandmark(ブランドマーク)

  9. デザインパーツを組み合わせるだけで無料でカンタンにお店のPOP作成ができるアプリ「POPKIT(ポッ…

最新のWEBサービス

PAGE TOP