「会議」の非効率を解消し、生産性を高めるクラウドサービス「savetime(セーブタイム)」

サービス概要

会議の質は昔から低く、何も変わっていません。非常に多くの会議が、予定時間になっても始まらず、事前に議題が用意されておらず、結論が曖昧な上に、決まったことさえ必ずしも実行されない、そんな経験が誰にもあるはずです。セーブタイムは、そうした状況を変え、誰もが会議を成果の出る有意義な時間にしてほしいという想いで提供しています。

サービス特徴

カレンダーから会議の準備を始められ、メールもファイルも不要
GoogleやOutlookなどのカレンダーから会議ページを開き、議題を準備すれば、参加者に議題や資料等が事前に通知・共有されます。

誰でも簡単にタイムマネジメントや結論の明確化ができる
優秀なファシリテーターに代わって、適切な時間管理や必ず結論を出せる会議進行を支援します。

会議直前にメールや共有フォルダを探し回ることがなくなる
メール、チャット、共有フォルダなどに分散した会議の情報を1箇所に集約し、情報やファイルを探す手間を無くします。

〈いつ、誰が、何をやるか〉議事録からカレンダーに自動で登録
会議で決まったタスクやTODOを議事録に残せば、自動的に担当者のカレンダーに登録され、確実に実行完了を把握できます。

運営会社

マキナ株式会社
住所:東京都台東区柳橋2-1-11 Barq SHINSO BLDG 403
代表:植川 悠

サービスURL

https://site.savetime.jp/

関連のWEBサービス

  1. 弁護士・法律事務所向けに特化して開発された定型業務自動化クラウドソフト「LEALA(レアラ)」

  2. 電話対応もできるクラウド型テレワーク支援ツール「リモワク」

  3. 紹介料を100%受け取れる業務支援クラウドサービス「SARDINE(サーディン)」

  4. その時間に働きたい人と仕事をして欲しい人を繋ぐワークシェアリングアプリ Taimee(タイミー)

  5. 様々な分野での初心者・未経験者向けのクラウドソーシング「novice」

  6. スマートフォンに名刺画像を作り出し、それを名刺管理アプリで読み取り管理できる「オルカ」

  7. デジタルサイネージを用いて従業員のモチベーションを向上させる「Mochibo(モチボ)」

  8. 上場企業約4000社の財務状況を効率よく分析できるツール「COVAVIS(コバビス)」

  9. エンタメ現場の仕事に特化した仕事マッチングアプリ「URAKATA(ウラカタ)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP