患者の回答に応じて最適な問診をAIが自動で行い・電子カルテを生成するサービス「AI問診Ubie」

サービス概要

「AI問診Ubie」は、病院・クリニックで行われている問診を患者さまがタブレットで入力することで、お医者さまが本当に価値のある診察にだけ集中できる医療サポートツールです。
自然言語処理技術と質問選定のアルゴリズムを用い、患者の回答に応じた最適な AI 自動問診でカルテテンプレートを自動で生成。医師の事務時間の削減と患者の待ち時間の減少を実現します。

サービス特徴

AIで問診を自動生成
推測可能な疾患は450個以上。患者の年齢・性別・症状など様々な要素から疾患を推測し、瞬時に質問すべき内容を自動生成することができます。

問診結果をそのままカルテ化
たったの10秒でカルテが完成。問診の内容と結果を確認後、医師の読みやすい文章形式に変換して電子カルテにコピーすることも出来ます。

準備不要、手続きもカンタン
手続き1分で導入完了。必要なものはインターネット、パソコン、タブレットだけ。面倒な準備や工事、サービス専用の端末も必要なし。

運営会社

Ubie 株式会社
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-21-10 セントラル富ヶ谷ビル7F
代表:阿部 吉倫、久保 恒太

サービスURL

https://richka.co//

関連のWEBサービス

  1. 健康保険組合を対象に生活習慣病の重症化予防支援サービス Mystar(マイスター)

  2. 信頼できる病気・医療情報のみを検索できる医療情報検索サービス clila(クリラ)

  3. 子どもが病気かな?の時に緊急度を1分で予測できるアプリ「メルプ kids」

  4. 泌尿器系の病気を早期発見するスマホ連動型猫トイレ TOLETTA(トレッタ)

  5. リハビリテーション専門職不在でも個別機能訓練ができる リハプラン

  6. LINEでつくる新しい遺言 「タイムカプセル」

  7. ユーザーの症状にぴったりの頼れる歯科医院を探せる歯科医院マッチングサービス「seeker(シーカー)…

  8. 日本に滞在する外国人が自国語で医師に相談できる UrDoc(ユアドク)

  9. 介護に向き合う家族が日々抱える想いや本音をはき出せるアプリ「ゆあけあ」

最新のWEBサービス

PAGE TOP