コミュニティの価値を売買できる取引所サービス fever(フェバー)

サービス内容

TimbankやVALUなど、個人の価値や時間を株式のように売買できるサービスはありましたが、feverはそのコミュニティ版です。

特定のコミュニティだったりチームなどの活動を応援したり価値を感じる場合にサービス内で利用できる独自コインを購入。価値に応じて売買することなどもできます。

いままで資金難やサポーター不足で活動ができなかったようなコミュニティにとっても使い方次第では助けになりうるかもしれませんね。

サービス運営会社

会社名:株式会社Asobica
代表者:代表取締役 今田孝哉

サービスURL

https://fe-ver.jp/

関連のWEBサービス

  1. ひとつのキャンバスを家族間で共有する家族のコミュニケーションアプリ「kytell(カイテル)」

  2. 同じような目標を持った人とつながることで実現を目指すSNS twicome(ツイカム)

  3. コミュニティ内部で使える「おかね」を発行するサービス KOU(コウ)

  4. 「好き」を極めた人々によるオンラインコミュニティ「Extroom(エクストルーム)」

  5. イベントを作成してシェアするだけで参加者の募集・集金ができる幹事支援サービス「タマルバ」

  6. 文字でのコミュニケーションを中心とした雑談チャットアプリ「コロマリ」

  7. 1日数時間から働きたい人を紹介するお手伝いコミュニティアプリ「スポットメイト」

  8. やりたいを実現するコミュニティプラットフォーム「Emole」

  9. 一緒にランチする友達をマッチングしてくれるアプリ「LunchMeets(ランチミーツ)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP