財布からお金を取り出さなくても自動で清算が終わる 無人コンビニ 600 (ロッピャク)

サービス内容

『600』はオフィスに設置する冷蔵庫型の無人コンビニです。お弁当から飲料、お菓子に加え、嗜好品や文房具、医薬品など、日々のオフィス環境の中で、必要となるもののほとんどが揃っています。
縦1センチメートル×横4センチメートル、1枚あたり7円程度のRFIDが商品にシールのように貼り付けられており、利用者が商品を取り出すと、ボックスの棚の上下に取り付けられたアンテナが即座に反応し、タブレットで集計が始まります。
タブレットはネットとつながっている。クラウド上に商品情報や値段が登録されており、利用者は意識はしないが、実際には一般的な電子商取引(EC)のサイトと同様の仕組みでカード決済したことになります。

サービス内容

初期費用0円 月額5万円

サービス運営会社

社名:600 Inc.
所在地:東京都渋谷区桜丘町4-17 PORTALPOINT桜丘町 705
代表者:久保 渓

サービスURL

http://www.600.jp/

関連記事

  1. 会計や法律などの経営関連など、 フリーランスをトータルにサポート Freelance Basics(…

  2. アイテムを倉庫に送るだけで物流倉庫や配送網、検品体制をもてるプラットフォーム minikura+(ミ…

  3. 誰でも簡単にサブスクがはじめられるWebソリューション「SubscLamp(サブスクランプ) 」

  4. 売りたいアイテムを渡すだけ! 家に”取りに来る” 出品代行サービス「トリクル…

  5. 消費者心理学とAIを組み合わせて、Webショップでの購入意向を推進させるサービス「Crobox(クロ…

  6. サイズ計測の手間なく服を出品したい人のためのアプリ「ふくばかり」

  7. 届けて欲しい人と届けたい人を直接つなぐ 軽貨物 配送マッチング・サービス「PickGo(ピックゴー)…

  8. バーコードやQRコードを使って決済ができる新たなスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」

  9. お客様毎にコーディネートの提案画像配信し、着こなしのご相談にお答えするサービス SOEJU pers…

おすすめの記事

新着の記事

PAGE TOP