24時間365日、1回100円から、医師よりアドバイスがもらえる医療相談アプリ「LEBER(リーバー)」

サービス概要

医療相談アプリ「リーバー」は、あなたとあなたの大切な人を守るために開発された「ドクターシェアリングプラットホーム」です。
医師からは、「心配いらない(安静にすべき)」「病院に行くべき」「市販薬で対処可能」といった明確な回答と共に丁寧なコメントが行われる。
市販薬の紹介は画像付きで行われるため、ドラックストアで迷うことなく買えます。

サービス特徴

1. 「医師のすきま時間」と「相談者」を繋ぐドクターシェアリングプラットフォーム
2. 症状に合わせた自動問診システム(チャットボットのリーバー君が自動で問診)
3. 医師が症状に合った医療機関または市販薬を紹介(MAP表示、ルート案内も可能)
4. 複数アカウントの作成が可能で家族の相談も可能(アカウント毎のカルテ作成)
5. 企業への福利厚生や、保育園・高齢者施設への医療相談サービスの提供も開始

サービス料金

このアプリでは自分の症状によって相談料金を100円・300円・500円のいずれかから選びます。
相談料金があ上がるごとに、より評価が高い医師によってよりスピーディに回答してもらえます。

運営会社

株式会社AGREE
住所:茨城県つくば市
代表:伊藤俊一郎

サービスURL

https://leber11.com/

関連のWEBサービス

  1. 居宅介護サービス提供事業者と介護サービスを探す人をつなぐメディア おうちで介護どっとこむ

  2. お金のプロがマンツーマンでユーザーの資産形成をサポートするお金のパーソナルトレーニング「bookee…

  3. 気になる人の親友に質問ができ、その人の信頼度が見えるSocial interestアプリ「MyBes…

  4. ユーザーの症状にぴったりの頼れる歯科医院を探せる歯科医院マッチングサービス「seeker(シーカー)…

  5. 処方箋を撮るだけで面倒な医薬品管理を自動で出来るクラウド医薬品管理システム「9lione(クリオネ)…

  6. SNSを使って自身の得意なことを発信して頼みごとを受け取りやすくするサービス「takk!(タック)」…

  7. AIキャラクター「ニッキー」と会話をすることで日記を作成する新感覚の日記アプリ「ニッキーダイアリー」…

  8. 完全匿名な1対1のコミュニケーションチャットサービス「ノーア」

  9. 社会人でもOB訪問できるCtoCキャリアシェアサービス「CREEDO(クリード)」

最新のWEBサービス

PAGE TOP