青空文庫の名作が1日3分で読めるメールで小分け配信されてくる「ブンゴウメール」

サービス概要

まるで文豪からメールが届くかのような形で、青空文庫の名作が毎日ちょっとずつ小分けで送られてくるサービスです。
「時間がなくて本を読めていない」という人や「名前だけ知っているけれどあまり古典を読んだことがない」という人に対する新しい形の読書体験となっています。
エドガー・アラン・ポー「黒猫」や、芥川龍之介「藪の中」、夏目漱石「夢十夜」といった著作権の切れた過去の名作を毎日、3分程度で読める文量でメールしてくれます。

サービス特徴

最近、仕事以外の本読みました?
忙しいと、すぐに役立つ知識ばかり仕入れがち。なかなか仕事以外の本を読む時間が取れなかったりしませんか。

でも毎日メールは読んでますよね
じゃあそのメールで本が読めたらどうでしょう。1〜3分程度のメールが1通増えるだけなので大丈夫。あなたならきっと読めます。

せっかくなら教養になる名作を
名前は知ってるけど読んでなかった名作、青空文庫にはいっぱいあります。普段自分では選ばない本を読めるのもいいものです。

運営会社

NOT SO BAD, LLC.
代表:大西友道

サービスURL

https://bungomail.notsobad.jp/

関連記事

  1. GIFアニメ好きの画像検索&作成コミュニティ GIFMAGAZINE(ジフマガジン)

  2. 人から読みたい本を探せるソーシャルリーディングアプリ「ReadHub(リードハブ)」

  3. 人工知能がツイートからオススメ作品を割り出す TSUTAYA AI

  4. アトリエ特化型イラスト投稿サイト ILLUSTDAYS(イラストデイズ)

  5. 誰でも簡単にラジオ配信できる新世代ライブ配信アプリ「SPOON」

  6. 自分が視聴した海外ドラマの感想をエピソード単位で共有することができるSNS mitano(ミタノ)

  7. 動画を送るだけで、楽曲、効果音、ボイスが返ってくるWeb サービス「SOREMO(ソレモ)」

  8. 夫婦の時間に焦点を当てたウェブ映画サービス「FILM MATCHING(フィルムマッチング)」

  9. 「ダンスを始めたい人」と「ダンスを教えられる人」を動画でつなぐアプリ「Mingo(ミンゴ)」

おすすめの記事

新着の記事

PAGE TOP