ハイブランドのドレスを4000円からレンタルできる「Rentable Runway(レンタブルランウェイ)」

サービス概要

レンタブルランウェイは、結婚式が多くなりはじめドレスを着る機会が増えてくる20代後半~30代前半の女性をターゲットに、「ジル・サンダー(JIL SANDER)」や「マルニ(MARNI)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」など約80ブランドのドレスを130着ほど取り扱っている。ドレスはワンサイズのみの展開で、レンタル料は1着4,000円から。
レンタル方法はサイト上で借りたいドレスを選択後、レンタル期間を決めると宅配便で受け取りができる。

サービス特徴

ファッションで新しい自分を発見できる
「買いたい服」と「着たい服」では、ニーズが異なります。ハイブランドのおしゃれな服が低価格で着れたら、気軽にいろんなファッションが楽しめます。

時間、お金、場所に余裕ができる
レンタル利用者の約7割が服にかける「お金、時間、場所」が減ったと回答。レンタルで得た「お金、時間、場所」はより大切なことに集中させれば、人生の充実度も上がります。もう、服のお手入れも、フリマに売る手間も、買った後悔も、クローゼットもいりません。

環境問題の改善につながる
日本は年間100万トン(33億着相当)もの服を捨てています。アパレルは公害産業の第2位。この大量生産→大量消費というスパイラルから脱出するには、レンタルが一番。本当に必要な服だけ買って、あとはレンタルにすれば、おしゃれを我慢せず、地球にやさしい暮らしができます。

運営会社

合同会社Rentable Runway
住所:東京都渋谷区代官山
代表:草柳淳子

サービスURL

https://www.rentablerunway.com/

関連記事

  1. メンズ美容のクチコミや記事に特化したSNSアプリ「REMENS(リメンズ)」

  2. お客様毎にコーディネートの提案画像配信し、着こなしのご相談にお答えするサービス SOEJU pers…

  3. 「古着女子」がプロデュースする初の古着コンセプトショップ イチゴイチエ

  4. 季節に合った服を借りることができるファッションレンタルサービス MYLISH(マイリッシュ)

  5. サロン予約に特化したLINE@の新しい自動予約管理システム「リピッテ」

  6. サロン領域に特化したライブコマースアプリ「salomee LIVE(サロミーライブ)」

  7. ウエディングドレスを自由に選べるオンライン結婚式準備サービス Choole(チュール)

  8. お客さまと共に創りだす子ども服のシェアリングプラットフォーム「KIDSROBE(キッズローブ)」

  9. 美容サロンを定額で利用できるサービス「Salon Passport(サロンパスポート)」

おすすめの記事

新着の記事

PAGE TOP