電動キックスクーターのシェアリングサービス Skip(スキップ)

サービス内容

電動キックスクーターのシェアリングそのものは、米国では西海岸を中心にすでに数社が展開しています。
ドックレスでどこにでも乗り捨てできるという利便性がある一方で、歩道に乱雑に置かれているケースが多発していることから、サンフランシスコ当局がサービス元に注意するなど社会的な問題にもなっています。
Skip(スキップ)のサービスも他社と同様にドックレスで乗り捨てが可能なのだが、スタッフが通りに乗り捨てられたスクーターを回収し、充電して翌朝にしかるべきところに置いておきます。

使い方は、まずアプリ(iOS、Android)をダウンロードするとアプリのマップに利用可能なスクーターが表示されます。
スクーターのハンドルバーについているQRコードをスキャンするだけで使用の記録が始まり、支払いもアプリで済ませられます。

サービス運営会社

Skip

サービスURL

https://skipscooters.com/

関連のWEBサービス

  1. 好きな時間に、好きな値段で外国人や留学生に体験やレッスンを提供出来る「WalCal(ウォーカル)」

  2. ひとつのキャンバスを家族間で共有する家族のコミュニケーションアプリ「kytell(カイテル)」

  3. 「好き」を極めた人々によるオンラインコミュニティ「Extroom(エクストルーム)」

  4. あなたの近くのイベントが見つかるサービス「NNEAR(ニアー)」

  5. 国内最大級のサークル・コミュニティ・プラットフォーム「つなげーと」

  6. eスポーツイベントのポータルサイト esports port(イースポーツポート)

  7. イベントを作成してシェアするだけで参加者の募集・集金ができる幹事支援サービス「タマルバ」

  8. サブスクリプションで観光文化施設を定額周遊する「レジャー・ミー!」

  9. ボート遊び、海遊び情報共有アプリ ankaa map(アンカーマップ)

最新のWEBサービス

PAGE TOP