目の前にある物体を3Dスキャンしウェブブラウザで表示・共有するサービス「カタチスペース」

サービス概要

カタチスペースは目の前の物体を3Dスキャンし、3Dデータ化してウェブブラウザ上で表示・共有できるサービスです。スキャンされたデータは、本物そっくりの色、素材感、形状など正確に再現します。また、AR表示機能や、SNSを通じた拡散にも対応しているため手軽に共有・拡散ができます。

サービスの特徴

ウェブ上に表示
カタチスペースは物体を3Dスキャニングし、3Dデータ(当社ではカタチと呼んでいます)を作成してウェブ上に表示をさせます。

ハイクオリティ
3Dデータは、本物とほぼ変わらないクオリティで、色や大きさ、素材の感触なども再現できており写真や動画では得られない細やかな情報を得ることが出来ます。

ARにも対応
カタチスペースはAR表示にも切替可能なため、これまでは専用モバイルアプリでしか利用できなかったAR表示も手軽に利用・拡散が可能です。

運営会社

株式会社カシカ
住所:東京都新宿区西新宿1-1-612 SHINJUKU 609
代表:奥 健太郎

サービスURL

https://katachispace.com/

データ参照元:カタチスペース,PRTIMES

関連記事

  1. インスタグラムで人気のハッシュタグをAIがランキング形式で編集するトレンドメディア「InstantT…

  2. ハッシュタグをサクッと作ってかんたんに使える、ハッシュタグ作成共有サービス 「HASH(ハッシュ)」…

  3. オンラインで購入したデジタルコンテンツの情報をひとつにまとめる「でじコン」

  4. 動画で自社に合うコンサルタントを探せるダイレクトマッチングサービス VIREC

  5. 自分だけの地図作りができる!気になる場所で撮った写真をマップ上で見られるアプリ Flipmap(フリ…

  6. 暮らしを豊かにするDIYアイデアやライフハック術を配信するDIY動画の分散型メディア LYKKE(リ…

  7. バーチャルタレントライブ配信アプリ「GooMe(グーミー)」

  8. GIFアニメ好きの画像検索&作成コミュニティ GIFMAGAZINE(ジフマガジン)

  9. 最短1分で内製化できる動画制作ツール「RICHKA(リチカ)」

おすすめの記事

新着の記事

PAGE TOP